About Lightning BOLT

BOLTのヒストリー

1960年代、ハワイ、ノースショアのローカルサーファー達は“イナズマ”のマークを彼らのエネルギーのシンボルマークとして、
自分達のサーフボードに付けて使い始めた。

やがて、先進的なサーフ・ブランドビジネスのディレクターであるデューク・ボイドによって、
“Lightning Bolt”のサーフボードの製造・販売が始まった。

そして、1971年冬、ノースショアのビッグ・ウェイブの中で、
ジェリー・ロペスの超華麗なサーフィンと共に劇的なデビューを飾った。

その後、各大会での彼の活躍ともあいまって、
“Lightning Bolt”のイナズママークは、
瞬く間に世界中のサーファー達に伝説のスーパーブランドとして広がって行った。

さらに、1978年のハリウッド映画 “BIG WEDNESDAY”の大ヒットによって、
世界の若者達にとって、スポーツとしてのサーフィンと、
輝かしい「イナズマ」サーフボード“Lightning Bolt”の人気は不動のものとなって行くのである。